液晶テレビなどを不用品回収できるのは必要な許可がある業者だけ!

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!新潟県で不用品回収を営んでいる、不用品回収セブン新潟です!

手間をかけずに壊れた液晶テレビを処分するのなら、不用品回収の業者を利用するのがおすすめです。しかし、不用品回収の業者を利用するときは、必要な許可を持っているのか確認する必要があります。不用品回収に必要な許可には、「一般廃棄物収集運搬業」または「一般廃棄物処理業」があります。そこで今回は、不用品回収に必要な許可についてご紹介します!

■一般廃棄物とは?
一般廃棄物とは、一般家庭から出るゴミで「一廃」と呼ばれています。壊れた液晶テレビなども一般廃棄物に分類されます。しかし、液晶テレビは家電リサイクル法の対象家電なので、不燃物などのゴミとして出すことができません。家電リサイクル法に基づいて処分する場合、必要な許可があり適切な対応ができる不用品回収の業者に依頼する必要があります。

■不用品回収に必要な許可の種類

液晶テレビなどを不用品回収できる業者は、「一般廃棄物収集運搬業」または「一般廃棄物処理業」の許可が必要です。これらの許可は、不用品回収を行う区域を管轄する市町村長から得る必要があります。不用品回収に関する許可は、以下のように区別されます。

・一般廃棄物収集運搬業
一般廃棄物をトラックや船に積み込む(収集)し、運ぶ(運搬)できる許可です。収集運搬は、原則として一般廃棄物の保管行為が含まれていません。不用品回収した液晶テレビなどの一般廃棄物の排出場所から処分場まで直行する必要があります。なお、この許可のみだと一般廃棄物を処理することはできません。

・一般廃棄処理業
一般廃棄物を安全化、安定化、減量化する行為の中間処理を行えます。液晶テレビなどの家電リサイクル法になる家電を資源化するために処理し、選別することもできます。ただし、一般廃棄処理業の許可は、許可基準を満たしている業者のみが取得できるようになっています。

上記のふたつの許可は、不用品回収の業者だと持っているはずのものになります。依頼するときは、これらの許可を持っているのか提示を求めておくと安心して利用できます。
なお、買取を行える業者の場合、「古物商許可」が必要です。まだ動く液晶テレビを買取に出したいのなら、買取に出す前に古物商許可があるか確認することをおすすめします。

■許可がない業者に依頼すると…
不用品回収の許可を得ていない業者が、一般廃棄物を収集することは違法です。各市町村から許可を得ていない業者に液晶テレビなどを不用品回収に出すと不法投棄や高額請求の料金トラブルなどが起こる可能性があります。また、無許可の業者が一般廃棄物を回収して不法投棄した場合、元の持ち主が判明すると罰則を受ける可能性があります。大きな犯罪に巻き込まれる可能性が高いので不用品回収に出すときは、必ず許可を持っている業者なのか確認しましょう。

液晶テレビなどの一般廃棄物を不用品回収に出すときは、適切な運搬や処理を行える許可を持っている業者なのか確認しましょう。もし、無許可の業者に不用品回収を依頼すると違法になるので要注意です!
不用品回収セブン新潟は、不用品回収に必要な許可や買取に必要な許可を持っているのでご安心ください!液晶テレビなど個人で処分すると手間がかかるものでお困りなら、ぜひ不用品回収セブン新潟までご相談ください。お待ちしております!

激安、迅速、丁寧!不用品回収セブン新潟のサービス一覧

  • 不用品回収
  • 高価買取
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越
  • 遺品整理
  • 不動産売却
  • 解体工事
  • 家具組立・移動