冷蔵庫の大きさで需要が違う?買取で人気のサイズを知ろう

ダミー画像

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!新潟県で不用品回収を営んでいる、不用品回収セブン新潟です!

冷蔵庫のサイズは、100Lの小さいサイズから700L以上の大きいサイズまであります。それぞれ使っている層が違うので、サイズ別に需要が違います。今回は、冷蔵庫のサイズ別の需要がある層と人気のサイズをご紹介します♪

■冷蔵庫のサイズ別!需要がある層は?
冷蔵庫の必要容量は家族層によって異なるためどんなサイズの冷蔵庫にも需要があるといえますが、特に人気なのは、500L台のファミリー向けサイズです。

・100L未満(寝室用・2台目)
・100L~199L(1人暮らし向け)
・200L~299L(1人~2人暮らし向け)
・300L~399L(2人~3人暮らし向け)
・400L~499L(3人~4人暮らし向け)
・500L~599L(4人~5人暮らし向け)
・600L~699L(5人~6人暮らし向け)
・700L以上(6人以上の大家族向け)

3月~4月の新生活時期は冷蔵庫を購入する方が増えるため、中古の冷蔵庫の需要も高まります。

■冷蔵庫にはどんな処分方法がある?

はじめに、冷蔵庫の処分にはリサイクル料金+運搬料がかかることを知っておきましょう。リサイクル料金はメーカーによって異なり、平均額はおよそ5,000円台といわれています。収集や運搬料金は、小売業者によって異なります。
処分方法は4つあります。

①新しい冷蔵庫を購入する電器店に引き取ってもらう
冷蔵庫を買い替える場合は、新しい冷蔵庫を購入する電器店に引き取ってもらえます。ただし、古い冷蔵庫を処分するためのリサイクル料金と運搬料は必要です。

②処分したい冷蔵庫を購入した電器店に引き取ってもらう
冷蔵庫を買い替えずに処分だけしたい場合は、購入した電器店に引き取ってもらえます。

③指定取引場所へ持ち込む
郵便局にある家電リサイクル券を使ってリサイクル料金を支払い、冷蔵庫を指定取引場所へ直接持ち込むことができます。この場合、運搬料はかかりません。

④不用品回収業者に依頼する
不用品回収業者に依頼すれば、冷蔵庫を回収しに自宅まで来るため持ち運ぶ手間がかかりません。不用品回収セブン新潟なら、回収前に買取ができるかどうか査定ができます。買取できる場合はその場で買取ってもらい、買取不可の場合は、不用品回収業者がそのまま持ち帰ります。

■無許可回収業者に注意!
家庭の廃棄物を回収できるのは、「一般廃棄物処理業」の許可を持つ業者だけです。許可を持たない業者の場合、高額な処理料金を請求されることがあります。さらに、回収した廃棄物をその後不法投棄、不適正処理されるという問題も起きています。回収業者に冷蔵庫の回収を依頼するときは、しっかり情報収集をし、安全な業者を選びましょう。

冷蔵庫の処分を考えているなら、どんなサイズの冷蔵庫でも買取に出してみるのをおすすめします。古い冷蔵庫の買取資金が、新しい冷蔵庫を購入する資金の足しになるかもしれません。
新潟県で不用品回収を営んでいる、不用品回収セブン新潟なら、回収前に買取査定を行うことができます。新潟県で、不用な冷蔵庫を処分しようとお考えの方はご相談ください。

激安、迅速、丁寧!不用品回収セブン新潟のサービス一覧

  • 不用品回収
  • 高価買取
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越
  • 遺品整理
  • 不動産売却
  • 解体工事
  • 家具組立・移動