ipadを捨てるときの注意点!リスクがないのは不用品回収

ダミー画像

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!新潟県で不用品回収を営んでいる、不用品回収セブン新潟です!

パソコンを持っていなくても、パソコンのように簡単手軽に使えるのがタブレット式のipadです。このipad、毎年のように新しい製品がリリースされることや、内蔵バッテリーが劣化して寿命が近いことを理由に、古いipadを処分したいと考えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ipadを捨てる際の注意点についてご紹介します♪

■ipadを処分するときのデメリット
ipadはゴミとして処分することもできますが、処分時にはいろいろなリスクがあります。

・個人情報が中に残ったままになる危険!
ゴミで出したipadを誰かが拾って再利用する可能性もありますが、ipadの機器内部には、撮りためた画像や電話帳など、いろいろなデータが入っています。これらを処分して初期化しきれていないと、拾った人が内部のデータを利用することができてしまいます。いらなくなったipadを友人や家族にあげる方もよくいますが、個人情報が残ったままのipadを渡すのはリスクがあるといえます。

・処分するときにお金がかかることも
ipad本体は、基本的に不燃ゴミとして無料で出すことはできません。ただ、PCリサイクルの対象となっているため、リサイクルマークのシールを貼っていれば、処分時にお金がかかることはありません。しかし、このシールを紛失してしまうと、処分するときにお金がかかることがあります!Appleでは無料で処分を受け付けていますが、処分するタブレットを店舗に持ち込まなければならなかったり、オンラインで手続きをとって郵送する必要があったりと少し手間がかかります。

■ipadは不用品回収に依頼しよう

データの初期化やPCリサイクルに出すという処分の方法はあるものの、人によっては「ipadのデータが本当に全て削除できているか不安」「リサイクルに出してお金がかかるのは嫌だ」と考える方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、不用品回収に出して処分することです!以下では、不要品回収に出すメリットを取り上げます。

・引き取りに来てくれる
不用品回収の場合では、業者がご家庭まで回収に伺うこともできます。遠いところまでいらないipadを持って移動することや、梱包して宅配を依頼するという手間が省けます。

・初期化などもしてくれる
基本的にはご自身でipad内部のデータを消去し、初期化していただくことが前提です。しかし、不用品回収の際に必要があれば、業者がデータを完全に初期化することも可能です。

・買取の相談もできる
いらないipad、捨てたいけどもしかすると買取してもらえるのでは、と思うこともあります。製品自体安くないお金を払って購入したものですから、手放すときにもお金になるとうれしいものです。
当社では不用品回収でご相談いただいたとしても、ご相談に応じて買取が可能かどうかの見積もりも承っています♪買取に納得いかなければ不用品として回収を依頼いただくこともできます。

ipadを自分で処分するときの大きなデメリットは、内部に残る情報が他の人に漏れてしまうのではないか、という不安ではないでしょうか。また、処分に費用がかかることもあります。不用品回収であれば、こういった不安を払拭することができます。ipadの処分は、買取も行っているセブン新潟におまかせください♪

激安、迅速、丁寧!不用品回収セブン新潟のサービス一覧

  • 不用品回収
  • 高価買取
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越
  • 遺品整理
  • 不動産売却
  • 解体工事
  • 家具組立・移動