本日の買取品は、エンジェルビーツ Blu-ray セット です。

ダミー画像

こんにちは、不用品回収セブン新潟です。

暑い日が続きますが、体調と熱中症に気を付けて頑張っております。
本日の買取品は、
新潟市南区にあるお宅にお住いのお客様から買取させていただきました、
エンジェルビーツ Blu-rayセット です。

今回はご不用品の回収ということでお伺いいたしましたが、品物の中にBlu-rayセットが混ざっておりました。

 

P.A.WORKS制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。全13話+特別編2話。略称は「AB!」、「AB」など。 キャッチコピーは「――神への復讐。その最前線」。

また関連作品として、『Angel Beats!』の前日譚となる小説『Angel Beats! -Track ZERO-』および漫画『Angel Beats! Heaven’s Door』、4コマ漫画『Angel Beats! The4コマ 僕らの戦線行進曲♪』がある。

平成22年度(第14回)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門/長編(劇場公開、テレビアニメ、OVA)の審査委員会推薦作品に選ばれている。

死後の世界の学園を舞台にした青春ドラマ。死後の世界であるため、通常なら死ぬような行動を取っても死ぬことはない。テストや球技大会・学食での食事などの日常的で平和な学園生活と、銃火器や刀剣を用いて天使と戦う非日常的な生活、そして登場人物の送った生前の理不尽な人生、この三者を柱にストーリーが展開される。

Key・アニプレックス・電撃G’s magazine・P.A.WORKSの共同プロジェクトで、原作・脚本はKey所属のシナリオライター・麻枝准、キャラクター原案はKey所属のNa-Gaが手がける。両者ともテレビシリーズ作品は初挑戦である。なお、ゲームメーカーのKeyが関わっているが、本作品はゲームを原作としたものではないアニメオリジナルの作品である。また、幾人かの声優は麻枝の推薦で選ばれている。

『電撃G’s magazine』2009年11月号にて、アニメーション制作はP.A.WORKS、監督が岸誠二であることが発表された。また岸とタッグを組むことが多い音響監督の飯田里樹も本作では脚本会議の段階から参加している。

アニメの演出として、場面転換の際は現在地の名前がテロップで入る。また、監督の岸がインタビューにて「自分にとっても麻枝にとっても本編の結末はある特定ルートでの可能性であり、他のルートや結末もありえる」という趣の発言をしている。

校舎のモデルは金沢大学とされており、2011年9月20日から同大学角間キャンパスで開催された2011年度精密工学会秋季大会のポスターには、本作品の描き下ろしイラストが採用された。

 

不用品回収品の中に混ざってしまった物でも、お値段が付くようなものであればしっかりと買取させていただきます。

激安、迅速、丁寧!不用品回収セブン新潟のサービス一覧

  • 不用品回収
  • 高価買取
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越
  • 遺品整理
  • 不動産売却
  • 解体工事
  • 家具組立・移動