本日の買取品は、イセキ 耕運機 マイペット600 KCR600-HX です。

ダミー画像

こんにちは、不用品回収セブン新潟です。

本日はとても珍しい物を買い取りさせていただきました、イセキ 耕運機 マイペット600 KCR600-HX です。

最近では家庭菜園で広めの畑をされている方にはとても人気の商品になります、手で耕しているととても大変な広さの畑でも短時間に耕してしまいます。

マイペットのHX型は特に一軸正逆転方式をとっており、固くしまった畑の土でもぐいぐいと耕す力を持っており、畝たて機能も広めの畑の家庭菜園ではとても便利です。

耕耘機(こううんき、耕運機、ティラー、英: Rotary tiller )とは、田んぼや畑を耕すために用いられる農業機械の1つである。主にロータリーによる耕耘を目的としたものが多い。そのため、「テーラー」という和製英語で呼ばれることも多い。一部では新聞協会用語懇談会か定めた代用表記である耕運機と表記される場合がある。また、畑等で様々な作業を行うために各種作業機の連結を前提としたものは管理機と呼ばれる。

エンジンを載せたフレームに耕耘のためのロータリーを連結し、人が後部からついて歩く形態の機械である。同じく内燃機関(エンジン)を動力とし、比較的大型で汎用的な目的で使われるトラクターと違い、耕耘機は専ら耕耘するための専用機であり、より車体が小さく、車重も軽くできている。

日本において普及が進んだのは戦後のことで、普及に伴い牛や馬に犂を引かせて田畑を耕す古来の方法は廃れてしまった。現在の耕耘機は、エンジンやロータリーの構造の改良によって、当初よりは相当コンパクトで高性能を有するようになっている。

しかし、1960年代以降、作業能率の優れたトラクターが本格的に導入されるようになり、耕耘作業の中心はトラクターへと移行した。現在では、もっぱら小区画の耕地あるいは中山間地の耕地で良く利用される。

なお、その構造上の特徴から、歩行型トラクターという名称で呼ばれることもあるが、本来のトラクターとは全く別の種類の農業機械に位置付けされる。

耕耘機を活用すれば、耕耘作業以外にも様々な農作業を行うことが可能である。耕耘機には、オプションで多くのアタッチメントが用意されているのが通例である。

耕耘作業 ‥ 耕耘機本来の機能。
代掻作業 ‥ 水田稲作における代掻作業
管理作業 ‥ 畦立て・中耕作業・除草作業など、畑の様々な管理作業

 

お使いにならなくなった農機具の買取はぜひ不用品回収セブン新潟まで。

激安、迅速、丁寧!不用品回収セブン新潟のサービス一覧

  • 不用品回収
  • 高価買取
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越
  • 遺品整理
  • 不動産売却
  • 解体工事
  • 家具組立・移動